口コミで評判の人気グラフィックデザイン専門学校!

通信で通えるグラフィックデザイン学校はある?

公開日:2019/08/01  
    

グラフィックデザイナーになりたいなら、専門の学校に通って必要なスキルを学ぶようにしましょう。

ただ、仕事をしている方は、グラフィックデザイン学校に通うのが難しい状況もあるはずです。

しかし、現在では通信講座に対応したグラフィックデザイン学校があるので心配する必要はありません。

通信講座なら自分だけのスケジュールを組み立てられる

グラフィックデザイン学校でおこなわれている授業はスケジュールが決まっているため、それに合わせて通学しなければいけません。いろいろな事情がある方に向けて、さまざまなスケジュールが組まれていますが、それでも通うのが無理な方もいるでしょう。

そのような方に向けて用意されているのが、グラフィックデザイン学校の通信講座です。グラフィックデザイナーになるための知識や技術を自宅で学べるので、自分の好きな時間に勉強ができます。教材を持ち歩いて隙間時間で勉強するのもよいですし、週末の夜のみ集中的に勉強するのもよいでしょう。グラフィックデザイン学校の都合を一切考えることなく、勉強スケジュールを組み立てられます。

添削や質問を活用することで自宅でも学べる

自宅で、一人で勉強をするのなら、安い書籍を買って学習するのと、あまり変わらないと考える方もいるでしょう。しかし、グラフィックデザイン学校の通信講座では、添削をおこなってくれるのを忘れてはいけません。課題が用意されていて、それを提出すれば、どこが悪いのか分かるように添削をしてくれます。

自分一人では、何が悪いのか判断は難しいので、通信講座のプロによる添削はとても役に立つはずです。もちろん、グラフィックデザインについて、分からないことがあれば、プロの講師に直接質問ができます。疑問に対する的確な答えが返ってくるのも、書籍にはない大きなメリットだといえます。

インターネットを使った通信講座もある

通信講座というと、教材が自宅に送られてきて、それを使って独学するというイメージを持つ方も多いでしょう。もちろん、そのシステムもありますが、インターネットとパソコンを使ったオンラインタイプの通信講座も存在しています。現在では、グラフィックデザインは、紙とペンを使うのではなくパソコンでおこなう場合も多いので、より実践的な方法だといえるでしょう。

ちなみに、パソコンを使って通信講座を受けるときは、インストールしなければいけない、デザイン系のソフトウェアが指定されている場合があります。どのソフトウェアを指定されるのかは、グラフィックデザイン学校によって異なるので、事前に調べておきましょう。たいていの場合は、別途購入しなければいけないため、値段をチェックしておくことも大切です。利用するのは本格的なソフトウェアなので、安く購入する方法も調べておいたほうがよいです。

 

グラフィックデザイナーになるための勉強は、通信講座を活用すれば、自宅でも便利におこなうことが可能です。さらに、インターネットとパソコンを使った通信講座もあるので、ソフトウェアを活用するグラフィックデザインも学べます。

いろいろな、グラフィックデザイン学校があるので、自身が学びたいスキルを教えてくれるところを選びましょう。なお、グラフィックデザイン学校の通信講座でも、就職活動(もちろん転職活動も)のバックアップが用意されている場合があります。フリーランスでグラフィックデザイナーになるのではなく、会社に勤めたいのなら、バックアップがあったほうが安心でしょう。

おすすめ関連記事