口コミで評判の人気グラフィックデザイン専門学校!

デザイン職への未経験転職をするならグラフィックデザイン学校へ

公開日:2021/05/15  最終更新日:2021/02/12
    


デザイン職へ未経験転職をするなら、先にグラフィックデザイン学校へ通う事をおすすめします。グラフィックデザイン学校は実践的でコースも細かく分かれているので、自己流だけでは身につかない転職に有利な即戦力や技術を身につけることができます。就職サポートを無料で受けられる学校もあるので、自分の目的にあった学校を見つけましょう。

未経験でデザイン職に就きたいのならグラフィックデザイン学校

未経験でデザイン職に転職を考えているのなら、グラフィックデザイン学校へ通ってみませんか。デザイン職は、種類にもよりますがweb上などで個人でも仕事を始めることが可能です。しかし、本格的に仕事として続けていきたいのなら学校で技術を身につけることをおすすめします。

特に個人として働くのではなく、デザイン会社に勤めたいと考えているのなら、必要な最新技術を身につけておいて損はありません。グラフィックデザイン学校へ行くメリットは、技術や資格などが取得できるだけでなく、様々なサポートをうけられる点です。

就職活動に必要となるポートフォリオの作成や就職サポートなど、一人ではなかなか判断が難しい事も相談をすることができます。個人で技術本などを利用して身につけられる技術もありますが、学校に通えば躓いた時に生徒や教師に質問が出来るので、一人で悩む時間を減らせるのも魅力と言えるでしょう。特に未経験でデザインについてのノウハウがない場合には一度学校に通うと良いでしょう。

現在在職中の方に向いたグラフィックデザイン学校

現在在職中の方が未経験でデザイン系に転職を考えている場合には、在職しながら通えるグラフィックデザイン学校を選択するのもおすすめです。離職して集中的に学ぶという方法もありますが、残念ながら技術があっても転職先を確保できない可能性もあるため、社会人でも通える学校を探したほうが無難といえます。

特に趣味などですら一度もデザインを行ったことがない場合は、在職中に技術を身につけてから転職をするほうがよいでしょう。

理由としては金銭面です。デザインを勉強するためにはアナログの場合は画材が、デジタルの場合にはパソコンなどが必須になります。フォトショップなどの画像編集ソフトや3Dを勉強したい場合にはそれなりのスペックのパソコンが必要になるだけではなく、ソフトのライセンスや月々の利用代金も必要になるため、初期費用や維持費もかかります。そのため、未経験であればあるほど、余裕をもって学べる環境を選択することが最善の方法となります。

グラフィックデザイン学校を決める前に

グラフィックデザイン学校に通うことを決めたのなら、一度はその専門学校の説明会に行きましょう。雰囲気を確かめることはもちろん、通いやすい範囲の場所にあるか、実際に歩いてみるのも大切です。いくら学校側に教える技術があったとしても、休みがちで続けて学ぶことが難しい場合にはなかなか技術が身につきません。

特に在職しながら通いたい場合は、疲れていても通える場所にあるかを確認しましょう。時間に余裕があるなら、できるだけ多くの学校の説明会に出向いて比較できるようにすると、より納得して学校選びができます。質問ができるようなら、未経験で転職した方がいるかなどを聞いてみるとよいでしょう。

メモなどに聞きたいことを書きだしておくとスムーズです。中々時間が取れない場合には、最低限インターネットで学校の情報を調べることも大切です。現役のプロに教えてもらえる環境が整っているか、就職相談は可能か、最低限自分の譲れない部分が備わっているかは確認して下さい。

 

未経験からデザイン職に就きたいのなら、グラフィックデザイン学校に通ってまずは基礎を身に着けると就職に役立ちます。在職中の方は在職しながら通える場所も選択肢に入れて学校選びをしてみるのもおすすめです。説明会などを参考に通いやすい場所を選んでみてはいかがでしょうか。


おすすめ関連記事