口コミで評判の人気グラフィックデザイン専門学校!

日本デザイナー学院の口コミや評判

公開日:2021/12/15  最終更新日:2021/09/06
    


日本デザイナー学院
住所:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町4-16
TEL:03-3770-5581

日本デザイナー学院は、グラフィックデザインをはじめとした9の学科を持つデザインの専門学校です。デザイン業界で必要な知識・技術をしっかりと身に付けることができ、第一線で活躍する数々の著名人を輩出しています。今回は、日本デザイナー学院について、その特徴を解説します。チェックして、ぜひ参考にしてみてくださいね。

充実の施設・設備

日本デザイナー学院の施設・設備について紹介します。

教室

日本デザイナー学院には、100人規模の大教室から少人数対応の教室まで、豊富な学習スペースが用意されています。各教室にはガラスパーテーションが採用されており、明るく開放的な雰囲気が魅力です。

一壁面のすべてがホワイトボードとなっていて、浮かんだアイデアを無限に書き出すことができるなど、その使い方はさまざまです。各教室には大型モニターも完備されており、デジタルデバイスを活用した授業も行われています。

豊富な専門書籍

デザインやイラスト関する参考書はもちろん、写真集や文庫本など1万5,000冊以上の書籍を所蔵しています。

展示スペース

各階の廊下には作品展示用のスポットライトとレールが設置されており、在校生や卒業生の作品、時にはゲストの作品も展示されています。8階には本格的なギャラリーもあり、さまざまな作品から常に刺激を受けることができます。

「描く」専用の教室

日本デザイナー学院には、「描く」ことに没頭できる専用教室も用意されています。一人ひとりが自分専用のブースとして使用する設計となっており、各ブースにはアームライトとトレース台がついています。ペンやインクを置けるスペースも充分に確保されており、ストレスを感じることなく作業することが可能です。

また、天井には大型モニターが設置されており、講師の手元を映すことによってプロのテクニックをしっかりと見て学ぶことができます。

著名人を輩出している秘密

数多くの著名人を輩出している日本デザイナー学院ですが、その秘密は一体どんなところにあるのでしょうか?

丁寧な基礎学習

グラフィックデザインについて知識のない初心者にも安心のカリキュラムが組まれており、卒業後には現場でしっかりと活躍できるよう基礎中の基礎から丁寧に学ぶことができます。

個性を引き出す個別指導

一人ひとり、表現したいことが違うのは当たり前です。日本デザイナー学院では個々に寄り添う指導を大切にしており、クリエイターに不可欠である「個性」を引き出すことでオリジナリティを磨いていきます。

仲間と刺激しあえる学習スタイル

1コマ140分というまとまった時間を設定することで、「個々で集中して制作する時間」「仲間と作品を発表しあう時間」をどちらも充分に確保できるようにしています。

e-ラーニングの充実

日本デザイナー学院は通学校ですが、オンラインサポートも充実しています。課題提出やHR、予習・復習に加え、著名なクリエイターによるオンラインでの特別講義なども行われているようです。

「社会とつながる」授業

企業や自治体とのコラボ授業を実施することで、現場ならではの体験や、社会で必要とされているデザイン、イラストなどを肌で感じることができます。

キャンパスのロケーション

キャンパスのある渋谷は「クリエイティブ特区」に指定されており、新しいトレンド・カルチャーが次々と生まれている刺激あふれるロケーションです。クリエイティブ企業も数多く集まっているため、その分依頼や求人も多い傾向にあります。

学び直しサポート

日本デザイナー学院には「学び直し支援金制度」という奨励制度があります。この制度は、専門学校、大学、短期大学などの在学生・卒業生や社会人向けに、学費の一部を減免することで学び直しをサポートしてくれるものです。一度は他の大学に進学したり、他の職業に就いたりしたものの、やっぱりグラフィックデザインを学びたい!という人には嬉しい制度ですね。

 

今回は、日本デザイナー学院の特徴について紹介しました。デザインを学ぶための充実した環境はもちろん、基礎をしっかりと学ぶことをベースにしてそれぞれの個性も大切にする学習スタイルは、日本デザイナー学院の最大の魅力であるといえるでしょう。大学生や社会人に嬉しい学び直しサポートも用意されているので、これからグラフィックデザインに挑戦してみたい!という人は、今回の記事を参考にしてみてくださいね。


おすすめ関連記事