口コミで評判の人気グラフィックデザイン専門学校!

グラフィックデザインを学びたい!働きながら通えるスクールとは

公開日:2022/01/15  最終更新日:2022/01/14
    


本記事では、仕事をしながらでも通えるスクールを紹介します。グラフィックデザイナーへの転職を考えている方、グラフィックデザインを勉強してみたいと考えている方の参考になれば幸いです。社会人が働きながらスクールに通う際は、授業の開始時間に気をつけてください。終業後に行って間に合うかどうかはしっかりと確認しましょう。

専門学校の夜間の部

専門学校の夜間の部でグラフィックデザインを学ぶ場合、平日夜間や週末などの決まった時間に学校に通って、直接講師から授業を通して学んでいく形式になります。1週間あたりの授業回数は、週末の2日だけの場合や平日の5日間の場合などさまざまなので、自分の生活リズムに合った授業頻度を選んでください。

中には、授業料を分割で支払うことができる所や専門実践教育訓練給付制度という国の制度を利用できる所、卒業後の就職率に実績がある所などの特徴を持った専門学校もあります。専門学校の夜間の部の卒業までにかかる期間は1~2年ほどで、一般的な専門学校のように2年制の所が多いです。

また、卒業までにかかる費用はおおよそ、100万円から200万円程度です。プロの講師の方から直接指導を受けることができ就職に力を入れている所も多いため、実際に対面で教えてもらいたい方や、グラフィックデザインを学んで学んだことを活かせるような仕事に転職したいと考えている方、勉強しながら実務に活かせる資格を取得したい方におすすめです。

大学の通信教育課程

大学の通信教育課程には、学校に通わずに教材などを通して学習し課題やレポートを提出するオンライン授業形式と、実際に大学に通って授業を受けて勉強するスクーリング形式の2つのパターンがあります。

大学の通信教育課程には、自分のペースで学べる、学校など特定の場所に通学する必要がなく交通費や通学時間が節約できる、通うことができないような遠く離れた距離にある大学の授業を受けることができる、卒業や特定の科目の履修などの条件を満たすことで資格を取得できるなどのメリットがあります。

大学の通信教育課程の場合、単位取得などの関係でオンライン授業形式の場合でも、年に数回などの頻度で試験だけは決まった場所に行って受けなければいけないことがあるので、入学前によく確認しましょう。卒業までにかかる学費は、おおよそ70万円から~200万円程度と一般的な大学に比べてとても低価格です。また、卒業までにかかる期間は一般的な大学と同じで4年の所がほとんどとなっています。

通信教育やオンライン講座

通信教育・オンライン講座は大学や専門学校などに所属することなく学習できる勉強方法となっています。オンライン講座には、教材を活用して自分で勉強していき課題を提出してフィードバックをもらうというスタイルが多いです。教材を使用しての自主学習以外にも、オンラインでマンツーマンのレッスンやリアルタイムで講師に質問ができるライブ配信形式の授業を行っている通信教育・オンライン講座もあります。

メリットとしては、自分の好きな場所・好きな時間に学習できること、トータルで必要な費用が、大学の通信課程や専門学校の夜間の部よりも比較的安価なこと、通学がなく交通費・通学時間が節約できることなどがあります。

講座終了までにかかる期間は、約2カ月から6カ月程度です。長期のものだと12カ月かかるものもあります。費用は6万円から20万円ほどです。お金をかけ過ぎずに手軽に始めたい方や自宅で学習したい方、短期間で学びたい方におすすめです。

 

働きながらグラフィックデザインを学ぶ方法には、専門学校の夜間の部、大学の通信教育課程、通信教育・オンライン講座などがあります。それぞれ学習にかかる期間や費用など異なった長所短所があるので、自分にあった勉強方法を探して選んでみてください。


おすすめ関連記事