口コミで評判の人気グラフィックデザイン専門学校!

オシャレで通学しやすい東京モード学園でデザインの勉強を

基本的に誰でも入学できる芸術系の学校ですが、高校を卒業し更なるスキルアップや就職の為に入学する生徒が多いので、年齢層も若く、実践集団というよりは学校的雰囲気。その分、和気藹々とした中で活動出来ます。希望者は卒業旅行なども楽しめる学校です。

学校全体としては、ファッションやヘアメイク、ネイルなどの美容系のクラスが圧倒的に占めているため、グラフィックコースなどのデザイン系コースに関しては、開講クラス自体が美容系に比べて少なく、振替などの融通が利かないのがネック。

また実践的な内容と共に、アートの基礎が勉強出来ますが、プロ直結コースなどは卒業まで2年はかかるので、「時間が無い」「短期集中で欲しいスキルだけ身につけたい」という方は土曜コース、短期集中コースに申し込むと良いでしょう。

特別講師の顔ぶれも素晴らしく、今までもアナ・スイや山本寛斎など、超一流デザイナーが来校しています。さすが東京モード学園といった豪華さです。

ポイント① 設備が充実!オシャレな空間
ポイント② 通学しやすい好立地
ポイント③ 就職支援もバッチリ

納得の就職支援


東京モード学園では3つの保証制度を大々的に掲げています。それは「就職」「資格」「再就職」の3つです。

その3つの内の「就職」ですが、東京・大阪・名古屋の各モード学園の就職担当が、コンピューターでオンラインシステムを使い、就職を斡旋。全国どこでも、様々な職種に対応しているので、気兼ねせずに自分の希望が出せます。東京モード学園も対話式で相談が出来る「就職ガイダンスルーム」を設置。直接学園のスタッフに就職相談が出来ます。

また就職先への斡旋のみならず、しっかりと希望の就職先へと就職するためのトレーニングも豊富に用意されており、就職対策を「ビジネストレーニング」という名称で授業カリキュラムに必修科目として取り入れています。就職活動・就職対策が必修科目として取り入れられているからモチベーションに左右されることなく希望の就職を実現できるというわけですね。

ビジネストレーニングで行われる授業内容は、就職活動のスケジュール設定から自分が就職を希望としている企業に対するリサーチ・基本的な履歴書や面接、小論文等の対策・ビジネスマナーや服装の指導にまで及びます。

東京モード学園の就職のサポートは数あるデザイン専門学校の中でも非常に質が高いため、「口コミ等で話題・評判を呼んでいるテレビで奇抜なCMをやっている学校」という世間のイメージとは異なりサポートや学校の中身はしっかりとしています。

東京モード学園はあくまでしっかりとデザインを学ぶ・理想の就職を目指すための「学校」です。空いた時間にパソコンスクールに通う、といった感じではなく、就職や国家資格を目指す雰囲気ですので、「なんとなく学びたい」という方はカルチャースクール的な所の方が楽かも知れません。

東京モード学園ならではの保証


美容師系のコースなら、美容師国家試験に合格できなかった場合、引き続き学費免除で資格取得の勉強を継続できる保証制度があります。通信コースの場合は保証適用は1年間となりますが、それでも授業料免除は嬉しい保証。美容師国家試験の合格率の高い東京モード学園ならではの自信とフォローです。

東京モード学園というとやはり美容系を思い浮かべますが、グラフィックコースなどのデザイン系コースもあります。授業を通じてWebデザインやパッケージデザイン等が実際に作れるようになると評判です。また、グラフィックコースなどは「希望者就職率100%」を謳っており、万が一就職出来なかった場合は、就職が決定するまで学費免除で引き続き受講出来る制度も用意されているので安心です。

15年先まで再就職を保証


東京モード学園の3つの保証制度の内の「再就職」のお話となりますが、東京モード学園では卒業後も15年後までであれば再就職をいつでも何度でも斡旋してくれます。少しニワカには信じがたい話ではありますが、口コミ等の評判を確認してみましたが事実であることは間違いないようです。

デザイン学校への入学を希望される方は高校卒業後にストレートで入学するという方だけでなく、紆余曲折を経た上で入学を検討されている方も多いことでしょう。昔の自分にとっての最適な選択は、今の自分にとっての最適な選択であるとは限りません。そのため再入学で学生をやり直すという選択や、再就職・転職という選択は当然のように起こりうるものです。

東京モード学園の再就職サポートであれば、しばらくデザインの現場を離れた結婚後や就職した後であってもサポートを受けられるため、入学したのであれば卒業後も活用していきたいサポートではあります。

設備やサポートが充実


遠くから入学したい方等のために、一人暮らし向けの指定学生寮として、男子寮と女子寮が用意されています。実際に泊まってみたいという方向けに寮見学・体験入寮も行っていますので、遠慮せず申し込んでみると良いでしょう。

寮も素晴らしいですが、何と言っても東京モード学園は学生サロンやインターネットラウンジ、図書館等々、設備が大変充実しているのが魅力。しかもデザイン的でオシャレなエリアばかりで、自然と美意識が高まりそうです。

また東京モード学園では一般的な中学校・高校のように卒業旅行も行われ、常にファッションやアートの時代の先端を行くパリ・ローマ・ロンドンへの海外旅行を体験することができます。貴重な海外旅行の経験は更に自信の感性を磨くことにも役立ちそうです。

学園が好立地!通学しやすい


ターミナル駅である「新宿駅」西口から徒歩で3分程度。通学しやすい場所にあり、しかも新宿駅から地下道で直結。雨の日も濡れません。駅から近いので移動時間も短く、その分、時間を有効に使えるのも嬉しいポイントです。

独特なフォルムのコクーンタワーには東京モード学園の他にもコンビニやカフェ等が入居。利便性の高さもメリットです。タワーの最上階にはオシャレなラウンジも。眺めの良さも最高!と好評のようです。

東京モード学園に入学した方の口コミ・批評を集めてみました!




しっかりとデザインを学べる学校

デザインの学校って厳しいっすよ。ちゃらちゃらしているように見えても、学校ではみんなまじめ。自分がなりたい姿というのがはっきりしているから意欲は皆持ってる。かなり一生懸命な人達が多いので、自分も頑張れる気持ちがわいてきますよ。

引用元:http://www.kuchikomiking.jp/


→東京モード学園に通っている学生をイメージした際、ほんわかとした楽しい学園生活を送っているんだろうなというイメージを抱かれる方も多いでしょう。

実際の所、デザイナーとして活躍し続けるにはそれ相応のスキルが求められ、スキルを身につけるには努力もかかせません。また、デザインの専門学校でプロの講師から質の高い授業を受けたからといって、必ずしもデザイナーとしての未来が確約される訳ではありません。

厳しいリアルな現実と向き合っている真面目な生徒も多いため、軽い気持ちでは入学しないようにと口コミの投稿者の方は呼びかけているようです。


就職が決まるまでサポート

東京モード学園の大きな魅力は卒業のときに就職できなかった場合、学費免除で就職決定までしっかり勉強を継続できるってこと。今の不況で、就職あぶれて行き場がないって言うのなら、こういう継続的な勉強が出来るっていうのが素晴らしいことだと思います。

引用元:http://www.kuchikomiking.jp/


→専門学校に入学する前に抱く大きな不安のひとつが、卒業後の就職サポートです。いざ学校に通い充実した学校生活を送りスキルを身に着けたものの、就職先がきちんと確保されていないのであれば宝の持ち腐れとなってしまいます。

東京モード学園ではグラフィックデザインのコースに通う際、100%就職を保証する制度を設けているため安心です。就職先がきちんと確保されているのといないのとでは、授業に対する身の入り方も変わってくるので非常にありがたい制度です。

学校へのアクセス


東京モード学園
姉妹校として大阪モード学園、名古屋モード学園があります。テレビCMで見ることも多く、グラフィックデザインの他にファッションやネイル、パリへ留学するコースなどあったりします!

東京都新宿区 西新宿1丁目7−3 モード学園総合校舎コクーンタワー
最寄り駅:新宿



新宿駅西口より徒歩3分。JR線や小田急線などから行ける地下街から校舎へ直結しています!