口コミで評判の人気グラフィックデザイン専門学校!

100%現役デザイナーによる「最先端&実践授業」で現場に即応できる「東京デザインプレックス研究所」

東京デザインプレックス研究所は「効率重視!」という実践的なグラフィックデザイン学校。実際に活躍するプロのデザイナーやクリエイターが講師として直接教えてくれます。そのため現在の業界の状態や、どういった人材が必要とされているかがハッキリと分かるので就職活動もしやすいでしょう。

豊富な授業内容、無駄のないカリキュラムで充実したスクールライフが送れます。個別カウンセリングも用意されており、気軽に質問も出来ます。

また、在学中は就職サポートを無料で利用できたり、この学校の特徴であるプレックスプログラムを卒業後も受けられたり…等々のサポートも充実。デザイン未経験の方でも安心して勉強出来ます。

実践的なスキルを身につけて「本当にプロフェッショナルになりたい!」という受講生が多く集まっているため、授業でも皆、真剣です。皆で切磋琢磨し、実力を付けていけます。

東京デザインプレックス研究所では、机上のオペレーションスキルや資格ではなく、本当に役立つデザインスキルが身に付くのが魅力です。

ポイント① 本当に実践的な力がつくと評判
ポイント② 充実のサポートに加え教室も無料利用可能
ポイント③ 振替受講もあり万が一の休みの場合も安心

講師の質が良いと口コミ等でも評判!実際に作品を作る授業は実践的で楽しい


現役で活躍するプロのデザイナーやクリエイターによる実践的な授業が受けられるのが魅力。個別カウンセリングも充実しており、細かな悩みも相談出来ます。

短期間でいかに効率よくレベルアップできるかを重視したカリキュラムを提案してもらえるので、東京デザインプレックス研究所では無駄のないカリキュラムで勉強出来るでしょう。

希望者は定期的にコンテストへの出品も可能。目標も出来るので、充実した学校生活が送れると思います。

魅惑のプレックスプログラム~授業も豊富で卒業後のフォローもある


東京デザインプレックス研究所では基本的なグラフィックデザインの技術力を磨くための授業カリキュラムに加えられ、有名デザイナー等を講師に迎えた上で行われる、実践的な「プレックスプログラム」の授業が用意されています。

プレックスプログラムは、一般的なデザイン学校であれば外部講師のオファー料金や授業カリキュラムのタイトな時間設定の都合上、開講することができないような質の高い授業が提供されています。現役のデザイナーの方ですらわざわざ学びに来るほどですので口コミ等の評判も相当に高いです。少しその内容をご紹介しましょう。

プレックスプログラムはデザイナー・デザイナーの卵のレベルをより高次元に、一流のデザイナーを新たに養成することを目的に多種多様な授業が展開されておりその総授業数は、何と2年間で約80にも及びます!受講生であればこれらの実践講義を2年間無料で受講できる場合も。卒業後も受講が可能です。

その授業内容は、新たなアイデアのデザインを生み出すまでの具体的なプロセスに関する詳細や、商品やサービスの売上・認知度を挙げるためのマーケティング施策とデザインの関連性、様々な業界を第一線で活躍するプロのデザイナーの作品や制作を行う上での過程や狙い・付加価値の加え方まで、一流デザイナーになるためのマインドを身につけるためのものから実践でもすぐにでも応用可能な知識や技術の習得まで、より良いデザインを生み出すためのあらゆる要素を網羅しています。

プレックスプログラムは東京デザインプレックス研究所が提供している数ある授業の中で、最も質の高く魅力的な授業と言っても過言ではありません。デザインそのものの捉え方やデザインの考え方など、一流のプロフェッショナルレベルを知るという意味では最適な授業内容でしょう。

自分の希望する会社への就職・転職を実現!カウンセリング等のサポート体制が素晴らしい


サポートとして、入校してから3年間は無料の就職カウンセリングが受けられます。

実践的な授業でみっちり勉強することで、業界が求めている「売れるデザイン」が作れるようになるのが、この東京デザインプレックス研究所の強みです。

転職サポートも受けられます。学校側がこまめに求人情報の提供を行い、就・転職セミナーや企業説明会等も開催。希望の企業に入社できる手助けを積極的に行っています。

学生に合わせたクラス設定~ライフスタイルに合わせた勉強が出来る


東京デザインプレックス研究所はコースの豊富さも魅力。昼間部短期集中コースや夜間・土・日コースなど、学生の生活状況に合わせたコースを用意しています。

そのため、仕事をしながらでもデザインの勉強が出来ますし、他の大学に行きながら東京デザインプレックス研究所でデザインの勉強もする…といったダブルスクールも可能。

しかも体調不良等でのお休みの際は、授業の振替制度もあるので、授業料が無駄になりません。

授業以外の時間も、空いている教室を全て開放。フリートレーニングが3年間無料で行えるのも嬉しいポイントです。授業の予習・復習や作品制作の際にどんどん利用出来ます。

授業の後、好きなように自習が出来るのは魅力。情報の整理やノートのまとめが学校で出来るので、集中して勉強出来るでしょう。

最大10万円の給付金制度!


東京デザインプレックス研究所は授業カリキュラムが充実しており、夜間・土日専用のコースも用意されているため社会人の方の入学は非常に多いです。社会人の方が専門学校等に入学を行うとなった場合特に頭を悩ませる要因の1つが学費にあるでしょう。

デザイン学校に通うとなった場合、時間の都合やより集中して授業を受けたいという要望から、金銭的な負担が増えることは承知で今の仕事を辞めてアルバイト等でお金を捻出しつつ学校へと通うという選択肢を選ぶ方も少なくないかと思います。

金銭的な負担は可能な限り減らせた方が望ましいものですが、東京デザインプレックス研究所では社会人の方へと向けられた給付金の補助制度も提供されています。

雇用保険被保険者期間を1年以上満たしている方であれば最大10万円もの給付金を受けることが可能となっており、この給付金を対象としたコースを東京デザインプレックス研究所では複数のコースに渡り提供を行っているため、給付金を受ける資格をお持ちであれば受けるに越したことはありません。

ただし、給付金を受ける条件は被保険者資格を失ってから1年以内の人に限られるなどの条件も含まれるため、お仕事を辞めて東京デザインプレックス研究所への入学を検討されている方であれば早めに動き出した方が良いでしょう。

東京デザインプレックス研究所に入学した方の口コミ・批評を集めてみました!




プロの講師から実践的な指導を学習!

卒業生です。
ここで学んだ事は今も自分のベースになってます。
当時、現役で仕事をしている人も通っていましたので
不思議に思いましたが、卒業してわかりました。
本当の意味で実践レベルの内容だったという事が。

引用元:https://www.google.co.jp/


→グラフィックデザインを学ぶ目的は人それぞれあるかと思いますが、専門学校に通う事を検討されている皆さんが共通して抱くのは、「プロの講師から直接学べる、充実した授業カリキュラムを提供している専門学校に通いたい」という点でしょう。

東京デザインプレックス研究所であればその点問題はありません。口コミの意見にもあるよう、卒業後に学校で学んだ授業がいかに実戦的であったことを体感できるほどに質の高い内容を学習できるようです。

すでにデザイナーとして勤めていらっしゃるような方でも、スキルをより高めるためにスクールへの入校をおすすめします。


就職のサポートも充実

プロフェッショナル志向の学校です。
実践的なデザインスキルが学べます。
道玄坂を登ったところにあります。

引用元:https://www.google.co.jp/


→東京デザインプレックス研究所の手厚いサポートは、プロの講師から指導を受けられる授業カリキュラムだけに限られません。実践を想定した豊富なプログラムは、卒業後も受講することができ、就職に関するカウンセリングも3年間は受けることが可能なため、自分の求める環境で存分に身に付けたスキルを発揮することができるようになるでしょう。

また、立地条件も渋谷と通いやすいだけでなく、授業を除く時間外でも使用可能な教室があるため、日々の予習・復習や制作にもしっかりと取り組めます。


実践的な授業というだけあって、結構、勉強は大変でした。仕事をしながら半年間、頑張れるなら、通う価値のある学校だと思います。自分は全くの未経験から転職を考えて始めましたが、授業以外の時間も復習しながら必死に食らいついた感じです。
ソフトの使い方はもちろん、デザインの考え方からノウハウが学べるカリキュラムは面白さも難しさも教えてくれるものでした。
本気でデザインを勉強したい人向けの学校です。

引用元:https://www.google.com/


→仕事をしながらスクールに通うことは時間の制約もあるため、相当な努力と覚悟が必要です。東京デザインプレックス研究所ではコースの種類が多く用意されていますので、生活スタイルに合ったコースを選択できます。また実際に仕事の現場に出た時に役立つ知識が得られるため、デザイン業界に転職したい方はもちろん、就業中の方も通う価値があると言えるでしょう。

学校へのアクセス


東京デザインプレックス研究所
グラフィックデザインの他にも、空間デザインやインテリアデザインなどデザイン分野において幅広く精通している学校です。デザインに興味がある方は見学に行かれてはいかがでしょうか?

住所:東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル2号館9F
最寄り駅:渋谷



渋谷駅ハチ公口に出たら、交差点を渡ってSHIBUYA109へ向かいます。109の左側の道を道なりに登っていくと、ケンタッキーやリンガーハットの向かい側、左手に新大宗ビルの9階に東京デザインプレックス研究所があります。