グラフィックデザインスクールおすすめ5選!社会人講座や相場を解説

フリーランスグラフィックデザイナーの収入の実態とは?年収アップの秘訣も解説

公開日:2024/06/01  
    

収入の実態

フリーランスグラフィックデザイナーは、さまざまな業界で需要が高い職業のひとつですが、将来を考える際、実際の収入事情は大変気になるポイントです。この記事では、仕事の多様性と収入の舞台裏に迫りつつ、収入向上のカギとなる3つの秘策を解説します。新人からベテランまで、成功へ導く手がかりを見つけていきましょう。

グラフィックデザイナーの仕事内容は?

グラフィックデザイナーは紙媒体やWeb媒体、広告、インテリアなどさまざまな媒体で、メッセージを伝える仕事です。クライアントからの要望に従い、メッセージを視覚的に表現するためにデザインをおこないます。

仕事の範囲は多岐に渡り、適切なデザインの考案、コンセプトやテーマの確認、デザイン素材の収集、制作のために写真やイラストをほかのクリエイターに依頼する場合もあります。

グラフィックデザイナーはデザインを完成させるだけでなく、制作の流れを管理し、納期を守る責任も負います。プロジェクトの途中でクライアントからのフィードバックを受け、修正や調整をおこないながら、納得のいく成果物を提供します。

フリーランスグラフィックデザイナーの収入事情

フリーランスグラフィックデザイナーの年収は、一般的には300万円から400万円の範囲が多く見られます。20代で経験年数が浅い新人デザイナーの場合、300万円以下の年収も珍しくなく、月々の給与で計算すると、手取りが20万円以下の場合もあります。

一方、年齢や経験年数が増えると、年収が上昇する傾向が見られます。たとえば、40代になると、平均年収が若いデザイナーに比べて高くなるケースがあります。しかし、年齢による年収の大幅な増加は見込めず、200万円以上の年収といった大きな差は一般的には存在しません。

グラフィックデザインの職種は高い技術と創造性が求められるため、個人の能力や実績が収入に大きく影響します。フリーランスの場合、依頼されるプロジェクトの規模や難易度、期間、クライアントの予算、市場の需要などが給与に影響を与えます。

収入向上に必要な3つの戦略

フリーランスグラフィックデザイナーとして成功するために、収入向上の戦略を立てることは非常に重要です。とくに競争の激しいデザイン業界では、以下の3つの戦略を活用すると、年収や給与を着実に増やせます。

新しい技術・スキルを習得して単価UP

フリーランスグラフィックデザイナーにとって、新しい技術やスキルを習得することは単価を上げるための重要な要素です。たとえば、Illustrator(イラストレーター)というツールを使いこなせると、デザインの品質や効率を向上させ、クライアントからの評価を高められます

また、自身の制作物を宣伝し、クライアントを引きつけるために、SNSマーケティングの知識を駆使して自分のSNSアカウントを育てることも重要です。さらに、Webデザインの需要も高まっています。HTML、CSS、JavaScriptなどのコーディングのスキルを習得することで、Webサイトデザインに対応できる幅広いプロジェクトに参加する機会が増えます。

コツコツ実績を積んで単価UP

フリーランスエージェントから案件を紹介してもらったり、クラウドソーシングサイトを活用して仕事を受注している場合、最初は単価の低い案件が多いかもしれません。単価を上げるためにはコツコツと実績を積み重ねる必要があります。

フリーランスグラフィックデザイナーを始めたての頃は、実績やクライアントの信頼を得るのは難しいです。コツコツと実績を積み重ねると単価は徐々に上がり、クライアントからの信頼性も高まります。また、ポートフォリオを充実させることで、クライアントからの直接的な依頼も増え、収入向上につながります。

自分にできない仕事を協力してもらえる仲間をつくる

フリーランスグラフィックデザイナーが単独でプロジェクトを完了するのは難しいです。とくに、写真やイラストの制作物に必要な素材を提供する場合、専門的なスキルや知識をもつ仲間との協力が重要です。

最近では、オンラインやSNSを通じて知り合った仲間と一緒に仕事をおこなうことも珍しくありません。自分にできない作業を得意とする仲間を見つけ、プロジェクトの品質や効率を向上させることができます。協力関係を築くことで、さまざまなスキルやリソースにアクセスでき、プロジェクトを成功に導く力を高めます。

まとめ

フリーランスグラフィックデザイナーの仕事はメッセージを視覚的に表現し、広告やWeb、インテリアなどさまざまな媒体にデザインを提供します。年収は300〜400万円が一般的であり、経験や実績によって変動します。成功のためには新しい技術やスキルの習得、実績の積み重ね、仲間との連携が不可欠です。これらの戦略を組み合わせ、競争激しいデザイン業界で確かな収入向上を目指しましょう。


おすすめ関連記事