口コミで評判の人気グラフィックデザイン専門学校!

Winスクールの口コミや評判

公開日:2021/08/15  最終更新日:2021/07/30
    


Winスクール
(新宿本校)東京都新宿区西新宿1-7-1 松岡セントラルビル 3F
TEL:0120-20-9821
HP内に問合せフォームあり

Winスクールとは、全国に55の教室を持つコンピュータースクールです。講座内容はグラフィックデザインをはじめ300種類以上と豊富に用意されており、身に付けたいスキルがきっと見つかります。就職・転職を目指す人はもちろん、法人向けの集合研修にも対応可能です。今回は、Winスクールについてその特徴をご紹介します。

初めてでも身に付くレッスン

Winスクールの受講生は、その90%以上が未経験からのスタートです。初めてでもしっかりとスキルを身に付けられるよう、以下の3点にこだわっています。

個人レッスン(少人数制レッスン)を採用

Winスクールでは、講師1人につき平均3名(最大5名)の少人数制レッスンを採用しています。各受講生の目的・理解度に合わせて、指導内容をその都度アレンジしながら進めていきます。また、「個別指導」「課題実施」「理解度確認」の3ステップを繰り返し行うことで、段階的に理解を深めることができます。

全国の講師がオンラインでサポート

教室在中の講師に加え、全国の講師をオンラインで繋ぐことで、受講生一人ひとりに合わせた指導体制を整えています。たとえば、教室での対面レッスンを中心として、専門性の高い高度な分野については、経験豊富な講師によるオンラインレッスンを受けるなど、必要に応じてレッスンを組み合わせることが可能です。オンラインでもレッスン内容は変わらず、理解度チェックなどもすべて対面と同じように行っています。

実践的なカリキュラム

Winスクールでは、年間1,500社ほどの企業研修・講師派遣を行っています。これらの研修実績において企業からヒアリングしたさまざまな要望を即座に講座開発に反映することで、基礎から実践に至るまで、企業に求められる即戦力となるスキルを身に付けることができます。

企業ニーズを取り入れた実践講座

先述の通り、Winスクールでは企業の生の声を反映した実践的なカリキュラムが組まれています。数々の企業研修を担当する中で培ったノウハウを活かし、即戦力となる人材の育成に力を入れてきた結果、現在では企業研修の受託数でスクール業界No.1を誇っています。受託数は年々増加しており、リピーター企業も多いです。これらは、Winスクールの講座で企業が求めるスキルを身に付けられる証といえるでしょう。

給付金・助成金が使える

Winスクールでは国からの給付金・助成金の対象となる講座が多数用意されています。

教育訓練給付制度(個人向け)

教育訓練給付制度とは、厚生労働大臣の指定する教育訓練講座を受講すると、修了後に全講座費用の最大20%(上限10万円)に相当する額がハローワークより支給される制度です。

受給資格は
①会社で加入が義務付けられている雇用保険に1年以上加入していること
②在職中または退職後1年以内であること

この2つです。この制度を一度利用したあとは、雇用保険に3年間加入することで再度利用が可能になります。

人材開発支援助成金(法人向け)

人材開発支援助成金とは、人材開発やキャリアアップ促進のために職業訓練等の取り組みを行った事業者に対して、研修にかかる費用を助成する制度です。この制度は、正規雇用者向けであるか非正規雇用者向けであるかによって助成の内容が異なってきます。

正規雇用者の場合は、1人1コースあたり研修費用の30〜60%+研修時間1時間につき380円〜960円が助成されるのに対し、非正規雇用者の場合は1人あたり最大上限20万円+研修時間1時間につき760円が助成されます。Winスクールでは、これらの助成金の申請についてもサポートしてもらえます。

 

Winスクールの講座では、実践で必要なスキルの獲得、現場で即戦力となれる人材の育成を実現しています。初心者で何もわからない状態では、スクールに通うことすらためらってしまう…という人は多いですよね。Winスクールの個人レッスンであれば、それぞれのペースに合わせた指導内容で、疑問点もすぐに解決できる安心感があります。グラフィックデザインを学びたいと考えている人は、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。


おすすめ関連記事